メガネ男子マックス

  1. 表現の工夫よりも、まずは採用課題を正しく把握。

    「前回の採用がうまくいかなかったので、今回はエッジの効いた求人広告を出したい。」といった場合。 私たちは、まず課題の把握と分析を行います。 例えば、「単純に幅広い多くの人に自社の求人を知ってもらいたい」ということであれば、広告内の目を引くキャッチコピーや奇抜なデザインも有効です。

  2. 「お客様」+「営業」+「制作」の、質の高いタッグを実現するために。

    はじめまして。 制作部のメガネ男子、マックスです。 今回私からお伝えするのは、弊社制作部のスタンスです。 弊社では「制作同行プロジェクト」として、制作が営業と一緒にお客様先へ伺い、採用ニーズのヒアリングや商談など、一連の流れを協業しています。

お問い合わせ

株式会社林企画 TEL 03-3498-7111(代表)
ページ上部へ戻る