お知らせ

11.122019

【中途】意欲的な転職者が急増する11月。人材確保のためのポイントをご提案!

11月は、冬の賞与を前に転職活動を開始する方が急増する時期です。また年明けに向け、転職意欲の高い求職者を採用するため、本格的に採用活動を開始する企業も増えています。そこで今回は、人材獲得競争が激しくなる中で、効果的に求職者の心を掴むポイントを2つお伝えします。

■2018年における、特に離職率の高い業界は…

・宿泊業・飲食サービス業 26.9%

・生活関連サービス業・娯楽業 23.9%

・その他サービス業(その他、自動車整備業など) 19.9%

■業界によって離職率に差があっても、その理由は普遍的

転職活動を始めた理由のうち、多くあげられるのが「待遇」「人間関係の不和」です。待遇をすぐに変えることは難しいと思いますが、「職場の雰囲気」や「社員同士の関係性」のアピールならすぐにしやすいのではないでしょうか。『同じ理由で転職を繰り返したくない』と考えている求職者の心を掴みましょう。

 

  • 制度や仕組みはしっかりアピール!

社員の精神面をサポートする制度や姿勢がある会社は、求職者に「社員を大事にしている会社だ」というイメージを持ってもらえ、入社意欲を高めることができます。制度化されていないことについては在籍社員の声としてリアルなエピソードを届ける。制度化しているものはもれなく記載することで企業選びのポイントにしてもらえます。

例えば…転職者の人気の高い「ノー残業デー」

上司へ希望や悩みを伝える定期面談を行う「1 on 1ミーティング」

目を引くユニークな休暇制度も!「失恋休暇制度」など

 

  • トップページに常設される特集参画で、閲覧数&情報量アップ!

リクナビNEXTでは、トップページにターゲット別の特集を常設しています。トップページからの閲覧数だけでなく、写真・情報量も増えるため、より社員同士の雰囲気を伝えやすくなります。

【女性特集】…産休制度や時短勤務など、女性が働きやすい環境をアピールしたい時に効果的!

・【第二新卒特集】…ワークライフバランスをアピールし、20代前半の若手を採用したい時におすすめです。

 

林企画では、欠員等による急な採用のお困りごとにも、迅速に対応させていただいております。なおかつ、長く活躍してくれる良い人材を採用するため、ターゲットに合わせた貴社の魅力が最も伝わる方法をご提案させていただいておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にお声がけください。

過去の記事

  1. 9.92021

    過去最大の引き上げとなる最低賃金。改定直前期、お困り事はありませんか?

    「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)を機に、全国加重平均1000円を...

  2. 8.42021

    未導入企業さま限定。無料&お手軽に「自社採用サイト」を立ち上げるサービスのご案内。

    「採用サイトがあればいいなと思うが、コストや手間をかけたくない。

  3. 8.32021

    夏期休業のご案内

    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ

info@hayashi-kikaku.co.jp

電話番号(代表):03-3498-7111

ページ上部へ戻る