お知らせ

2.142020

*増加する外国人労働者*~求められる日本企業~

【日本における外国人労働者数】

令和1年10月末時点(※最新データ)で外国人労働者数は1,658,804人。前年同期比で198,341人(13.6%)増加し、過去最高を更新しました。

【増加した要因】

・高度外国人材や留学生の受入れが進んでいること。

・雇用情勢の改善が進み、在留資格の方々の就労が増えていること。

・技能実習制度の活用が進んでいること。

【日本における外国人労働者~国籍別~】

国籍別にみると中国が最も多く418,327人で、外国人労働者全体の25.2%を占めています。次いで、ベトナム401,326人(24.2%)、フィリピン179,685人(10.8%)の順となっています。

出典元:厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況表一覧(令和元年10月末現在)より

【日本における外国人労働者~産業別~】

産業別にみると、「製造業」が29.1%を占め、次いで「サービス業(他に分類されないもの※1)」が16.1%、(※1 廃棄物処理業・自動車整備業・職業紹介・労働者派等)

「卸売業・小売業」が12.8%、「宿泊業・飲食サービス業」が12.5%、「建設業」が5.6%となっています。

出典元:厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況表一覧(令和元年10月末現在)より

 

【外国人採用のメリット】

・国内では競争率が高い、若い労働力が確保できること。

・グローバル化や国際競争力の強化が望めること。

・日本人にはない外国人の発想が企業に多様性を生み出すこと。

・外国人顧客に対して通訳が可能であること 等

林企画では、媒体・紹介・採用ツール・原稿での訴求方法など様々なサポートをさせていただいております。お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

 

★2020年卒新卒

12月1日時点の大学生(大学院生除く)の

就職内定率:95.4%(前年同月差±0.0ポイント)

就職活動実施率:4.3%(-0.2ポイント)

就職内定辞退率:65.2%(-1.1ポイント)

 

★中途採用 リクナビNEXT 2月の期間限定特集

・飲食業界に関わる求人特集

・子育てママが活躍中の求人特集

・県庁所在地で働く求人特集

・エンジニア特集

~職場・工場見学OK~ 1/31(金)~2/13(木)

~未経験OK~ 2/14(金)~2/27(木)

 

過去の記事

  1. 2.142020

    *増加する外国人労働者*~求められる日本企業~

    【日本における外国人労働者数】令和1年10月末時点(※最新データ)で外国人労働者数は1,65...

  2. 1.162020

    人事担当の負担も解消!?新卒・中途の入社時期を一緒にするメリット

    2020年を迎え、新年度に向けた体制の見直しや新卒入社する社員への準備などで、少しずつ慌ただしくなる...

  3. 12.132019

    人材紹介サービス概要通信

    こんなお悩み有りませんか?・社員募集をしてもなかなか良い人材と出会えない。

お問い合わせ

株式会社林企画 TEL 03-3498-7111(代表)
ページ上部へ戻る